子育てパパ、ワークライフバランスを目指す!

2020年4月現在、4歳児と2歳児のパパ。あれこれ悪戦苦闘しながらの子育て中に興味ある事の記録も兼ねたブログ。基本は子どもと自分も一緒に何かをやることをメインにしていきたい!

雑草対策 その③(完)

除草剤の効果

除草剤の撒き方の問題なのか、ほぼ手で雑草を抜いていたからかは分からないが予想通りほぼ効果はなかった。 土嚢袋をどけて、防草シートで覆っていた下側をみると、もともと残っていたちょっとだけの雑草と新たに生えてきていた1ミリくらいの雑草があったので見える範囲で抜いておいた。 (これも防草シートで隠したら恐らく育たないので大丈夫かと思ったが念のため)

作業内容

作業を整理してみた

  1. シートを広げる

  2. ピンを打つ(端っこ2つ)

  3. 重ねる2枚目のシートを準備(0.5m×4.5mくらいに切る)

  4. 2枚目のシートを重ねて置く

  5. 汚水枡の部分を切る

  6. 雨樋の部分を切る

  7. 端から順にピンを打つ

  8. テープで留める

  9. 砂利を被せる(戻す)



うちの裏はちょっとだけ斜めになっている(5mで30cmほど)ので、1枚のロールでは幅が少しだけ足りない所が出でくる。なので重ねることになった。確か10cm以上重ねることが推奨されていたので幅50cmほどのやつを重ねた。
作業的には、最初のピンを留めるまでは2人いた方が良い。シートを両側から引っ張り、端っこ数センチ余らせる感じにした。

f:id:kyotonara001:20200627174100j:plain



U字ピンを打つ時の注意

ピンを打つときは通常、四隅から打つと思うが今回、ブロック塀の際に打とうとしたところ途中で止まってしまい、力づくで打つとピンが曲がってしまった。
何度やっても駄目だったので、防草シートをめくって直に土に打ってみた。すると、どうやらブロック塀の際は刺さらないことが判明した。刺さるギリギリのところを探して再度U字ピンを打つ。まずはフェンス際の2つ。

家の基礎はギリギリまで寄せても大丈夫だったので、もしかしたらフェンス下のブロックを積む際にコンクリートを流しているのかもしれない。

テープについて

テープはなかなか粘着力があるので貼ってからカッターで切るのがベターかと後で思った。

f:id:kyotonara001:20200627174042j:plain

f:id:kyotonara001:20200627173828j:plain

f:id:kyotonara001:20200627173842j:plain



作業時間

作業開始からだいたい2時間強。 作業人数は1.5人くらいか。 最初、シートを広げてピンをとめるところくらいは妻にも手伝ってもらったが、子ども達も興味津々で近づいてくるし、子ども達は見てるだけなのも飽きて砂利の山を登り始めたりしたので途中退席してもらった。

まとめ

構想から1カ月以上かかったが、わりかし綺麗に出来たと思う。結果的に砂と砂利はほとんど混ざらなかったし、砂利だけ綺麗にのぞくことができた。唯一の反省点は除草剤が必要なかったと思われることだ。これがなければあと2000円ほどは安くなった。

f:id:kyotonara001:20200627173705j:plain

f:id:kyotonara001:20200627173420j:plain



この防草シートの効果は十分あると思っているが、実際のところどうなるか、どれくらいもつか楽しみだ。


ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけるとうれしいです★

雑草対策 その②

作業にあたり購入したもの

  • 防草シート
  • 除草剤(サンフーロン)
  • U字ピン(30個入)
  • テープ
    計 5861円

  • 噴霧器
  • 土嚢袋
    計 1614円

合計 7475円

思ったより、結構なお金がかかっている。。。。
防草シートはあまり安くて薄いのは効果が疑問なので、砂利下なら永久有効ということで結局これにした。



家で準備したもの

  • 四角いショベル
    実家に借りた。四角いショベルがないと砂利がすくいにくいので必須
  • スコップ
    数年前、100均で買ったもの。隅っこに溜まった砂利など細かい作業に使用

f:id:kyotonara001:20200624063545j:plain



作業開始

梅雨前で天気の関係もあり、なかなか作業開始ができなかったが一念発起して砂利をどけるところから始めた。
しかし、何か作業をしていると子ども達がすぐにくる。「なにしてんのー?」と「ぼくもやるー!」「わたしもー!」と余計な事をしてくれるのでなかなか進まない。ショベルで1回くらいすくわせてあげたがこれも貴重な経験?か。
写真を撮る余裕がなかったのが悔やまれる。



約一週間後

一週間ほど、ちまちまとやって、こんな状態に。

f:id:kyotonara001:20200618191610j:plain 砂利に埋もれていた雨水枡

f:id:kyotonara001:20200618191600j:plain

除草剤の散布

そして除草剤を噴霧器で撒く。でも雑草はほぼ抜いていたからあまり意味ないような気がする。やらなくてよかったのではないかとも思うが、買ってしまったものは仕方ないので撒いてみた。これにより完璧に除去できると信じて。

噴霧器はアルコール消毒液とかも噴霧できるみたいだしね。しかし、使う日がくるだろうか、これ、、。



除草剤の効果が現れるまで待つ

その後、1日置いて、防草シートをとりあえず被せた。ピンでは止めず、除草剤が効くまでの仮置き。

f:id:kyotonara001:20200618192036j:plain

反対から

f:id:kyotonara001:20200618192226j:plain

そこから雨の日が続き晴れ間が出る日を待つことに。


ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけるとうれしいです★

雑草対策 その①

きっかけ

2〜3年前くらいから裏の田んぼだったところが耕作しなくなって雑草がぼうぼうになりはじめた。

去年、夏前くらいだったか、伸びてきた雑草のタネのようなものが凄まじく落ちていた。かなり気になって取ろうとしたが、あまりに数が多いのと小さいので思うように取れない。

なら、ちょっとはえてから取ろうかと思ったが、これまた育ったらえらいたくさんできてしまって、うんざりした苦い思い出があった。

多少の費用をかけてもこの重労働を何とかしたいと思ったのだ。



前提条件

裏の田んぼだったところの境が1番ひどく、そこだけの対応なら5㎡ほど。全体なら30㎡〜40㎡はあるかな?イネ系の雑草が多いため、先がメッシュフェンスの間に入って種を落としてくる。可能であれば全体もやりたい。



対応方針

どのように対応するのか検討した。

  1. メッシュフェンスの隙間を埋めるシート等をつける(ブルーシート等) 防草シートと大して手間は変わらない?むしろ直接種を防ぐ防草シートの方がよいのでは?見栄えが微妙?

  2. 除草剤
    土地に悪影響をあたえないか?子どもへの影響は?

  3. 火で焼く
    している人を見かけない。費用が高そう。子どもが使ったら危ない。

  4. 電動草刈機
    費用が高い。そこまで庭が広くないし、雑草も高くはない。

  5. 塩水をまく
    塩害。塩水を巻く方法。土地が駄目になるらしいので却下

  6. 防草シート
    どれくらい持つか不明。砂利をどけないといけないので手間がかかる。

悩んだ結果、見栄えも今と変わらず、今後も何か利用することがあれば(あるのか?)利用できるように防草シートという方向にした。



防草シートを敷くにあたって

以下に調べた結果の手順とその際の悩んだ点をまとめた。
結局除草剤を巻いたほうが良いという結論により、除草剤もまくことにした。

  1. 砂利を除く 土と混ざらないようにするにはどうすれば?四角いショベルが必要?除いた砂利は何処に退避させる?除いたあとは土を均す必要がある?どうやって?

    →トンボやレーキの自作なども考えたが費用も手間もかかるし、ものも増えるので却下。実家の庭で使っている四角いショベルを借りて、それだけでやってみることに、除いた砂は土嚢袋を買うことにした。均すのは、、、どうしよう?

  2. 雑草を除草剤で処理する 今は手で全部抜いた状態だが、除草剤までやる必要があるか? また、時期的に結構生い茂る時期だが、除草剤って1週間近くかかる?

    →とりあえず買ってやってみる方向(除草剤の種類はどうしよ?噴霧器買う?)

  3. 防草シートを敷く どれくらいの厚みが必要か?どのくらいの広さが必要?雑草の種類にもよるだろうがそもそも雑草の種類も分からない。あまり薄いと効果がないとも聞く。

    →そこまで強いのではないと思われるので、有名どころの無難なやつにする。広いと砂利を一旦除くのも大変だから裏の田んぼとの境だけにしよう

  4. 砂利を戻す 砂利を除くときに土と混じっているのをふるいにかけるのはどうするか?

    →ふるいを買うか?自作する?結構費用も手間もかかる。できるだけ砂利のみを除くようにする。砂利の上からでも敷いたらはえてこないんじゃない?という話も聞き、可能な限り土を除くというレベルでやる



方針も決まったので、次はいよいよ実際に購入したものと作業を公開予定。


ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけるとうれしいです★

へんしんバイクのペダルをつける

へんしんバイクのペダルをつけるのはそのまんま、ペダルを外すの反対工程になる。

  1. ブレーキ機構をとめているネジを緩める

  2. 後輪とめているナットを外す(両側)

  3. タイヤを外す

  4. ペダル、チェーンをつける

  5. タイヤを戻しながらチェーンカバーをつける

  6. ペダル機構をとめているネジを締める(六角)

  7. 各ネジ、ナットを締める

  8. ブレーキの調整

f:id:kyotonara001:20200613205123j:plain ブレーキ機構のネジを緩める

f:id:kyotonara001:20200613205153j:plain 後輪のナットを外す①

f:id:kyotonara001:20200613205209j:plain 後輪のナットを外す②

f:id:kyotonara001:20200613205707j:plain ペダルをつける(カバーも同時) ブレている。。。

f:id:kyotonara001:20200613205818j:plain ペダルシステムをフレームに固定するボルト(六角)

以上

前回の記事でかけていなかったチェーンカバーも今回はつけたが、これが意外に苦戦した。

チェーカバー(前)がうまく入らないのだ。タイヤの位置を決めて先に入れるとカバーがフレームに引っ掛かりうまく入らない。フレーム側から入れるとペダルの足?(クランク)にひっかかり入らない。 ちょっとタイヤの位置をずらしてカバーを入れる必要があるが、チェーンが緩いのでうまくカバーの位置が決まらない。カバーもカチッとはまればいいのにはまらないのでここでいいのか自信がもてない。 途中チェーンが外れたりなんやかんやごちゃごちゃしたが、最終的にがちゃがちゃやっていると何とかはいった。
でも、ちゃんとチェーンが伸びるように引っ張っておかないと、カバーに引っかかるので注意。

f:id:kyotonara001:20200613210123j:plain

そして後ろのカバーをつけようとしたが、後輪をとめているナットのおかげで入らない!どうしようかと悩んだが後輪とフレームの間を手ですきまを開けて入れたら入ったのでほっとした。

f:id:kyotonara001:20200613205938j:plain 赤まるのところにねじ込んだ。

最後にネジ3箇所とめるとこがあるが、フレームに隠れて止められないのが1箇所あった。でも十分とまっているのでよしとした。

後はペダル機構をとめているアタマが六角のボルトを締めて、各ネジ、ナットを本ジメして完成!!(忘れてたら、次の日でタイヤの位置がずれたみたいでチェーンがカバーに引っかかりはじめ、何か音がするーと娘からクレームが入った(汗))

その後はブレーキの調整。

f:id:kyotonara001:20200613210703j:plain ブレーキのインナーケーブルをとめているナット(赤まる)を緩めて、バネの機構があるところをぐっと矢印の(縮める)方に押し込んで、ナットを締める。最終的にはこれだけでブレーキが効くようになったが、そもそもの機構やバネの押込み加減やらよく分からす適当にやってたので、実は結構苦戦した。
どうやらナットを緩めただけではインナーケーブルは引っ張られないらしい。

だかしかし、晴れて自転車モードに変身!そして、長女も乗れるようになり万々歳!


ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけるとうれしいです★

長女 じてんしゃのるのまき

長女が1人で自転車乗れるようになった(補助輪ありもなしも)。コツをつかめば一瞬で成長する。成長する瞬間を見れるのは嬉しいものだ。身体を動かすのは感覚を覚えるしかないので慣れてもらうしかないが、概ね以下の3つくらいを身につけたら乗れるようだ。

  1. 2輪の自転車で進むバランス感覚
     へんしんバイク(バランスバイク)で身につけた

  2. ペダルをこぐという動作
     これは最初三輪車で身につけさせようとしたがペダルが重く、無理だった。

  3. ハンドルさばき
     へんしんバイク(バランスバイク)で身につけた

先日頂いたへんしんバイク(バランス)バイクが大分うまくなり、両脚で蹴ってバランスだけでバイクをコントロールするのが上手にできるようになってきた。

そして「今度はこれ乗る!」と、これまで1人でこげなかった16インチの補助輪付き自転車を出してきて、乗りはじめた。 しかも「うしろもたないで!」と自分でこいでみるアピール。 そして「けるっけるっあげるー!」(しまじろうのじてんしゃのるのまき。記事の方のYoutube参照)。
そうするとちゃんとこげるようで、今まで登れなかった(ほんのちょっとの)坂道を登りそこからくるりとハンドルを切って回って帰ってくることができたのだ!

f:id:kyotonara001:20200610054609j:plain

これまで16インチ補助輪付き自転車ではハンドルがちょっと違う形(へんしんバイクはフラットハンドルなのだ)で、サドル位置もちょっと高いからか、ハンドルさばきもうまくできず、ペダルをこぐという動作も重いからかスムーズにできなかった。どっちにも気を取られてどっちもできず、やる気を失っていた。
それが、ペダルをこげるようになればスピードがあるから安定しているのかハンドルもきれるようになり、「乗れる」ようになったのだ!

気分を良くした娘は、何度かやって「お母さんにもみてもらう〜!」と見せていた。その後、へんしんバイクに変えてしばらく楽しんだ後、ついに自分から「そろそろペダルつけられるんちゃう?」と言ってきた。

これまで「つけてみる?」と促しても「まだ はやいんちゃうかな〜」と返していた娘が、だ。
だがもう夕方18時45分を過ぎていた。「もうご飯やで、明日にしよ」といっても「えー、やりたいー!」と駄々をこねる娘。

少し前に保育園のお友達が乗っていた16インチのへんしんバイク(この辺りでは流行っている?近所で2人も乗っている)に乗せてもらった記憶も新しいうちに、そしてやる気がある時ができるときだ!と、パパも頑張って組み立てることに。

実はその保育園ママから聞いた、しまじろうの自転車練習用のYoutubeがあったので、その後、2、3回見せていたのだ。


しまじろうのできた!「じてんしゃにのるのまき」【しまじろうチャンネル公式】

それをちゃんと覚えていて(それがすごい)「けるっけるっあげるー!」「けるっけるっのせるー!」とやってたから、すっとのってこげるようになったのだ!保育園ママとしまじろうとガオガオ先生のおかげかな(笑)

1番難しいのは乗りはじめの不安定なところなので、そこをクリアできたらあっと言う間。

足を乗せて「けるっけるっのせるっこぐー!」と「まえを向いてー」がキーワード(笑)
弟くんが乗る時もそれでできる様になる、かな?

f:id:kyotonara001:20200610055437j:plain




ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけるとうれしいです★

へんしんバイクのペダルをはずす

へんしんバイク
バランスバイク的な使い方もできるし、ペダルをつけて自転車として乗ることができる。
14インチのもらいものなのだが、まだまだ十分乗れる状態。うちの子は、まだ自転車に1人で乗れないので本当にありがたい。
長女の4歳の誕生日に16インチの自転車をcymaで買ったが、補助輪ありでまだちょっと大きかったのでなかなか活躍する場がなかったのだ。

たまにのるけどちょっとだけ、みたいなのが半年ほど続いていたし、まぁゆっくり乗れるようになってくれたらいいかなと思っていたところだったので、ちょうどいいもの!

長女はもらった瞬間に目を輝かせていた。これまで友人宅でのストライダーなんて見向きもしなかったのに興味をもってくれたようだ。補助輪付き自転車よりキックバイクの方が断然レベル感があっているので乗れるのが楽しかったようだ。

へんしんバイクにはペダルがついていたのでまずは外すところから。
自転車をひっくりかえす。

f:id:kyotonara001:20200531060928j:plain

適当にやってみたがはずれなかった(笑)仕方がないのでさらっとネットで調べてながらやることに。

最終的な結論として、ブレーキの機構を外して(緩めて)、それから後輪のタイヤを外さないといけないらしい。

f:id:kyotonara001:20200531060900j:plain

ここのちっちゃいプラスネジ。裏は8mmのナット。完全に外したらつけにくいので、ぎりぎりまで緩めるくらいのほうがいいかも。

f:id:kyotonara001:20200531061021j:plain

ここは15mmのナット


f:id:kyotonara001:20200531061038j:plain

ここも15mmのナット

f:id:kyotonara001:20200608144635j:plain

写真では外してあるが、最後はサドルの下(赤まるのところ)に刺さっているやつを外さなければいけない。実は、ここは5mmの六角の穴が両方とも空いているので六角レンチが2つ必要になる。(緩ければ1つでもいけるかも)

あと、実はチェーンカバーももらったのだが、もらった時からついてなかったので、また今度ペダルをつける時につけることにする。

【後日談】
ブレーキ機構を緩めたことで後輪ブレーキが効かなくなってしまった。今はキックバイク方式だからあまり影響はないが、自転車モードだと必要になるので、また何とかリカバリーをしないといけない。




ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけるとうれしいです★

ランドリーラックがやってくる②

悩みに悩んで購入したのはこれ
ステンレス棚頑丈ランドリーラック スライドテーブル付(2段)
・理由

  1. 耐荷重がしっかりしている
    ものを乗せるとそれなりの重さになるだろうし、耐荷重が十分あった方が安心。

  2. ハンガーバーがついている
    空ハンガーを掛ける事ができるのは重要。ランドリーバックの中にハンガーをいれると絡まるのでそれをほどくのに結構時間をくうのだ。

  3. 縦型の洗濯機より上に棚が設置できる
    縦型洗濯機がフタを開くと結構高く、およそ146cmあるのでそこを超える箇所に棚があるのはなかなかポイントが高かった。

  4. 洗濯機置き場に何とか入りそう
    洗濯機置き場と洗面化粧台の間が狭く、その隙間に入るかどうかが最後まで悩んだポイント。

  5. 景観を損なわない
    ステンレスのシルバーなので何にでもあう。(白もあったらさらに悩んだかも)


長い間買うかどうかを迷っていたが、最後のひと押しは、緊急事態応援価格だったこと(笑)勢いで買ったが、悩んだだけあって、スペース超ギリギリでむしろ強引に入れた(クロスがちょっと削れた。汗)

想定外だったのが、水道栓の出っぱりと、洗面化粧台の上部収納。

f:id:kyotonara001:20200608075858j:plain

f:id:kyotonara001:20200608075848j:plain

入らないかな〜とも思っていたが、案の定普通には入らない(笑)なので、斜め向けたらいけるか、と思って傾けると今度は、洗面化粧台の上部収納に引っかかるではないか!!
上下左右にゴリゴリやってると何とか入った(ほっ)

設置前には、最悪水道栓の前でもいいかなと思っていたが、背面の筋交いが、洗濯機のフタを開けたときぶつかることが判明。一時はどうなることかとひやひやしたが結果オーライ!

f:id:kyotonara001:20200606192845j:plain 赤まるの部分。水道栓を越えられなかったらこれがフタを開けた時に引っ掛かって全開できないところだった(汗)



サイドや背面の補強のためにある筋交いや棒が、意外に想定できず、設置の時には結構邪魔になってしまった。設置したらしたでものをかける等、結構利用価値はあるので、設置時の自由度がもう少しあれば嬉しかったかも。


通常、ネジもちゃんと締めてから設置するが、入るかどうか分からなかったので緩めで設置した。そうするとネジが後ろ側なので、最後締めるのが大変だった(汗)短いドライバーがぎりぎり入ったのでなんとか。もう、ほんとにギリギリだった(笑)

組立て設置時間は、おおよそ3時間半(組立て1人、設置のみ2人)

f:id:kyotonara001:20200606192627j:plain

完成後の活躍している様子




ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけるとうれしいです★