子育てパパ、ワークライフバランスを目指す!

2020年4月現在、4歳児と2歳児のパパ。あれこれ悪戦苦闘しながらの子育て中に興味ある事の記録も兼ねたブログ。基本は子どもと自分も一緒に何かをやることをメインにしていきたい!

雑草対策 その①

きっかけ

2〜3年前くらいから裏の田んぼだったところが耕作しなくなって雑草がぼうぼうになりはじめた。

去年、夏前くらいだったか、伸びてきた雑草のタネのようなものが凄まじく落ちていた。かなり気になって取ろうとしたが、あまりに数が多いのと小さいので思うように取れない。

なら、ちょっとはえてから取ろうかと思ったが、これまた育ったらえらいたくさんできてしまって、うんざりした苦い思い出があった。

多少の費用をかけてもこの重労働を何とかしたいと思ったのだ。



前提条件

裏の田んぼだったところの境が1番ひどく、そこだけの対応なら5㎡ほど。全体なら30㎡〜40㎡はあるかな?イネ系の雑草が多いため、先がメッシュフェンスの間に入って種を落としてくる。可能であれば全体もやりたい。



対応方針

どのように対応するのか検討した。

  1. メッシュフェンスの隙間を埋めるシート等をつける(ブルーシート等) 防草シートと大して手間は変わらない?むしろ直接種を防ぐ防草シートの方がよいのでは?見栄えが微妙?

  2. 除草剤
    土地に悪影響をあたえないか?子どもへの影響は?

  3. 火で焼く
    している人を見かけない。費用が高そう。子どもが使ったら危ない。

  4. 電動草刈機
    費用が高い。そこまで庭が広くないし、雑草も高くはない。

  5. 塩水をまく
    塩害。塩水を巻く方法。土地が駄目になるらしいので却下

  6. 防草シート
    どれくらい持つか不明。砂利をどけないといけないので手間がかかる。

悩んだ結果、見栄えも今と変わらず、今後も何か利用することがあれば(あるのか?)利用できるように防草シートという方向にした。



防草シートを敷くにあたって

以下に調べた結果の手順とその際の悩んだ点をまとめた。
結局除草剤を巻いたほうが良いという結論により、除草剤もまくことにした。

  1. 砂利を除く 土と混ざらないようにするにはどうすれば?四角いショベルが必要?除いた砂利は何処に退避させる?除いたあとは土を均す必要がある?どうやって?

    →トンボやレーキの自作なども考えたが費用も手間もかかるし、ものも増えるので却下。実家の庭で使っている四角いショベルを借りて、それだけでやってみることに、除いた砂は土嚢袋を買うことにした。均すのは、、、どうしよう?

  2. 雑草を除草剤で処理する 今は手で全部抜いた状態だが、除草剤までやる必要があるか? また、時期的に結構生い茂る時期だが、除草剤って1週間近くかかる?

    →とりあえず買ってやってみる方向(除草剤の種類はどうしよ?噴霧器買う?)

  3. 防草シートを敷く どれくらいの厚みが必要か?どのくらいの広さが必要?雑草の種類にもよるだろうがそもそも雑草の種類も分からない。あまり薄いと効果がないとも聞く。

    →そこまで強いのではないと思われるので、有名どころの無難なやつにする。広いと砂利を一旦除くのも大変だから裏の田んぼとの境だけにしよう

  4. 砂利を戻す 砂利を除くときに土と混じっているのをふるいにかけるのはどうするか?

    →ふるいを買うか?自作する?結構費用も手間もかかる。できるだけ砂利のみを除くようにする。砂利の上からでも敷いたらはえてこないんじゃない?という話も聞き、可能な限り土を除くというレベルでやる



方針も決まったので、次はいよいよ実際に購入したものと作業を公開予定。


ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけるとうれしいです★