子育てパパ、ワークライフバランスを目指す!

2020年4月現在、4歳児と2歳児のパパ。あれこれ悪戦苦闘しながらの子育て中に興味ある事の記録も兼ねたブログ。基本は子どもと自分も一緒に何かをやることをメインにしていきたい!

雑草対策 その③(完)

除草剤の効果

除草剤の撒き方の問題なのか、ほぼ手で雑草を抜いていたからかは分からないが予想通りほぼ効果はなかった。 土嚢袋をどけて、防草シートで覆っていた下側をみると、もともと残っていたちょっとだけの雑草と新たに生えてきていた1ミリくらいの雑草があったので見える範囲で抜いておいた。 (これも防草シートで隠したら恐らく育たないので大丈夫かと思ったが念のため)

作業内容

作業を整理してみた

  1. シートを広げる

  2. ピンを打つ(端っこ2つ)

  3. 重ねる2枚目のシートを準備(0.5m×4.5mくらいに切る)

  4. 2枚目のシートを重ねて置く

  5. 汚水枡の部分を切る

  6. 雨樋の部分を切る

  7. 端から順にピンを打つ

  8. テープで留める

  9. 砂利を被せる(戻す)



うちの裏はちょっとだけ斜めになっている(5mで30cmほど)ので、1枚のロールでは幅が少しだけ足りない所が出でくる。なので重ねることになった。確か10cm以上重ねることが推奨されていたので幅50cmほどのやつを重ねた。
作業的には、最初のピンを留めるまでは2人いた方が良い。シートを両側から引っ張り、端っこ数センチ余らせる感じにした。

f:id:kyotonara001:20200627174100j:plain



U字ピンを打つ時の注意

ピンを打つときは通常、四隅から打つと思うが今回、ブロック塀の際に打とうとしたところ途中で止まってしまい、力づくで打つとピンが曲がってしまった。
何度やっても駄目だったので、防草シートをめくって直に土に打ってみた。すると、どうやらブロック塀の際は刺さらないことが判明した。刺さるギリギリのところを探して再度U字ピンを打つ。まずはフェンス際の2つ。

家の基礎はギリギリまで寄せても大丈夫だったので、もしかしたらフェンス下のブロックを積む際にコンクリートを流しているのかもしれない。

テープについて

テープはなかなか粘着力があるので貼ってからカッターで切るのがベターかと後で思った。

f:id:kyotonara001:20200627174042j:plain

f:id:kyotonara001:20200627173828j:plain

f:id:kyotonara001:20200627173842j:plain



作業時間

作業開始からだいたい2時間強。 作業人数は1.5人くらいか。 最初、シートを広げてピンをとめるところくらいは妻にも手伝ってもらったが、子ども達も興味津々で近づいてくるし、子ども達は見てるだけなのも飽きて砂利の山を登り始めたりしたので途中退席してもらった。

まとめ

構想から1カ月以上かかったが、わりかし綺麗に出来たと思う。結果的に砂と砂利はほとんど混ざらなかったし、砂利だけ綺麗にのぞくことができた。唯一の反省点は除草剤が必要なかったと思われることだ。これがなければあと2000円ほどは安くなった。

f:id:kyotonara001:20200627173705j:plain

f:id:kyotonara001:20200627173420j:plain



この防草シートの効果は十分あると思っているが、実際のところどうなるか、どれくらいもつか楽しみだ。


ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけるとうれしいです★